目指せ!つるすべ素肌

脱毛のメカニズムとその種類について

女性のたしなみの一つとなりつつある脱毛には大きく分けて医療機関で行うものと、サロンで行うものの2つに分かれます。
医療機関で行うものの特徴としては、まずレーザーを使用することと施術者が医師や看護師などの医療従事者であることです。
一方サロンで行うものは光を使用し、トレーニングを受けた特に医療従事者でない者が行います。
レーザーも光も黒い色に反応する性質を利用して、毛が生える大元である「毛乳頭」という細胞に働きかけ徐々に無駄毛が生える量が減っていくという仕組みになっています。
ところでこの毛乳頭を「破壊」するという行為は医療行為にあたります。
よってサロンでの施術は破壊ではなく、あくまでもダメージを与えるといったレベルにとどまり永久脱毛と定義できるのは医療機関での施術のみとなります。
ただ、サロンでの施術にもメリットはあります。
まず第一に費用は格段に安く抑えられます。
また、痛みもぐっと少なくなります。
どちらの脱毛にも共通するのが、一回ではツルツルにはならないことです。
毛には生えるサイクルがあり、一年から1年半のサイクルで一周するため、施術もその周期に合わせて行います。
無料でカウンセリングを受けられることがほとんどなので、双方の特徴を知り納得の上で選択しましょう。

女の子必見!脱毛について!

夏になると露出がおおい服を着る機会が多くなりますよね?そのとき気になるのがやっぱりムダ毛・・・。
お年頃になるとなおさらです。
そこでおすすめしたいのが脱毛です!と、言ってもサロンでやるもの、病院でやるものには違いがあります。
脱毛は基本レーザーを使って行っているそうです。
サロンでやっているのは、2年~3年かけて(2か月~3か月に1回のペースが多い)生えていることもわからないくらい毛をうすくします。
レーザーでの痛みもほとんどなく、また、同性の方なので安心して任せることができます。
次に病院でやっていることです。
病院は医療用レーザーなのでサロンで使っているものよりは刺激が強いです。
ですがサロンに比べるとかなり少ない回数で毛をうすくするそうです。
ムダ毛の処理はかみそりなどでしている人がほとんどだと思いますが、おすすめはしません。
剃ることで肌を傷つけてしまうのはもちろん、毛自体を強くさせてしまっていて、だんだん濃くなってしまうそうです。
16歳未満は保護者の同意が必要な場合や、回数の制限などがほとんどですが、女性の方たちには、メイクすることと同じようにみだしなみの1つとして、ぜひ、お勧めしたいです!!

pickup

白山 歯科
http://www.bunkyo-city.com/
ハム 通販
http://www.hamukoubou.jp/category-ham.html
馬込 整体
http://nishimagome-seitai.com/
東京でフロアコーティング
http://www.faithone.jp/coating.html
LED打ち替え
http://www.k-modest.com/led_lamp.html
旭区 歯科
http://sougawa-dc.com/

最終更新日:2017/3/14